攻苦

20170626-140245.jpg

攻苦

苦難・苦境とたたかうという意味
転じて苦心して勉強すること

昨日は、亀岡・検定日でした。
10時から17時。
10時前よりスタート。
『書いてこられた作品を見ます‼️』
みなさん、それぞれに書いていかれます。
机を囲んで、お弁当ランチ。
『いつ書いてますか?』
『秋の研究会には、是非是非参加してくださいよ』
『などなど』
少し早くランチを終了して書いていきます。
15時頃になると、朦朧としてくる。
『外の空気を吸いに行ったりして、また書いてくださいね〜ぇ』
終わりかけは、みなさん、ぐったり。
私もみなさんの机をくるくる回り回り回り…。
『これが、私の今の実力!』って…言って、終了〜された方。
今を出し切られましたかね。
また、お稽古にの方などなどでした。
夕食後は、検定・競書の整理できるところはやって、寝ました。

20160626-232359.jpg

今日は、13時〜ふれあい会館教室の
大人 検定錬成会。
17時まで4時間。
終わったら
『時間がたつのが早い〜』と、言われてました。
昨日の亀岡教室の方は1日でしたが、時間が立つのが早く感じられましたと。
みなさん、お疲れ様でした。

錬成会で雅印を押されて終了された方。
まだ、明日、明後日、明明明後日のお稽古で終了の方もあります。

〆切は、6月中です。

なんか昨日、今日、喋り続けてた感じぃ。
夕飯食べて、ソファーでうとうとしてました。
熱が、横へ伸びました。
寝ます。。。