ひとつひとつ

ひとつひとつ

また、この間の話になりますが…。

8月7日は、亀岡の花火大会の日でしたが.ないなと思ってましたら。

諸々…ただいまから保津川河川敷で慰霊花火(3分程度)を実施します。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、現場周辺で密集しての鑑賞はご遠慮ください。

と、LINEがきまして。

バン!バン!と音がしだしたので、直ぐに家の階段を駆け上がってみると、家・家の間から花火の半分ほどが見えました。

あーって言っている間に、花火のクライマックスらしき音が響き、終わってしまいました。

ほんと3分程の花火の間に、頭に色々な事が巡り、感激致しました。

覚醒

覚醒

毎日新聞社より、来年1月に開催される

第36回毎日現代関西代表作家展の案内が届きました。

1月6日から11日となっていて、前期・後期と分かれることなく展示されると改革されています。

みなさんの作品が、一同に見られるのは嬉しいことです。

この案内が届き、眠っていたわけではありませんが、覚醒された感じです。

文月

はや7月1日。

半紙用、新しい筆を購入しましたので書いてみています。

筆にも色々な名前がついていて…考えるの大変じゃないかなと創造します。

なんとなく、くすっとなる名前もあり。

その子に、あったよい名前をかな。

明日は、玄游誌が届きます。

届く前にやっておくこと、1.2.3…。

ステイシーケントを聞きつつ、ゆる〜く動きまわっています。

みんな元気

6月よりお稽古再開致しました。

会場をお借りするのに、期間中定員を超えての利用はできないとのことで、火曜を金曜日に移動していただいたりでのお稽古となりました。

みんなマスク。

マスクしてたら、笑ってるのはわかるのかな?とかとか思いながら。

エアーで再会を喜ぶみたいな…。

みんな元気で何よりでした。

マスクでは話しにくく、お稽古終わりには少しくたびれました。

6月は、検定提出月。

いつもなら、一日検定日をやるのですが…どうしたものかと。

いつもの会場に問い合わせてみたら、諸々で。

今回は断念。

そして、検定のみ送りの作品添削としました。

提出日まで、頑張って〜❣️