Museum

Museum

もう今日は、水曜の29日になってしまいましたが…週末のことを。

1月24日金曜から、六本木入りしました

展の審査お手伝いに前日入りです。

割と早めにホテルチェックイン。

のんびりしてから、近く夕食出ました。

それから…早速

ちょい寝不足気味だったから、シャワー🚿浴びてのんびりです。。。

土曜の朝9時15分に、玄游会の先生方と待ち合わせて国立新美術館へ行きました

ここ何年か続いて行っているお手伝い、毎回色々な勉強をさせて頂けます

ほんとテキパキ先生方。

チコちゃんに

『ぼーっと生きてんじゃねーよ!』と叱られないよーに、注意注意

リズムに乗った感じで作業が進み、夕方近くまで。

お疲れ様でした。

2日目の朝食は、ブルーボトルコーヒー

そして、同じく9時15分に待ち合わせで国立新美術館

この度は、少し早めに出て、4人で根津美術館へ。

それから、15時東京発新幹線まで🚄ぶらり旅。

玄游会の先生にも、たくさんお話頂き、やっぱりお手伝い行っよかったです。

ありがとうございました😊

お手伝いに欠かさないのが

とても疲れが違います。

ニューバランスのオニューです。

youtubeで靴紐の結び方を見て↓この結び方をしました。

人間力

人間力

楽しく刺激的で勉強になった、9日と10日の2日間でした。

本部へ❣️

とは…午後から理事会。

会の役員として背筋伸ばし参加しました。

わからない事や疑問、スッキリ❣️

意見を言っても、なかなかお互いの状況、わかりにくい事だと思います。

伝え方も、聞き方も工夫していきたいと思いました。

伝える力・聞く力ですか。

2日目は、競書審査会。

朝に発表されたのは、仮名の二段以下の審査でした。

二段以上の審査は池田知穂先生。

久しぶり久しぶりの審査の私に、丁寧に教えていただきました。

他の先生方にも、コツを教えて頂きました。

随所に、やり方のコツ、助かりました。

改善、改善があり、今があるんだろうなと感じ入り、プロフェショナルぶりに、いいもの見たと思いました。

ほんと、大変な作業です。

まず、同じ級の作品に分け、枚数を数えるからはじまり…。

ハイ!次、次と。

いやぁ〜作品送る時は、間違いのないよう注意に注意しなきゃですね❣️

●出品券を間違えない。

●貼る位置は、左隅に半紙と出品券がツライチになるように。

(3センチくらい右なものもあり❓なんでなん?)

●化学のりはダメ

ノリが少な過ぎると剥がれてしまうものもあり。

ノリのつけすぎもダメ。

(出品券が、何枚か剥がれ落ちるのを見ましたし、私も貼り直しました。)

準初段は82枚。

いいと思うものから順番に。

頭がパンパンだ❗️

脳の疲労を確かに感じました。

同じ課題を、それぞれに書かれていて勉強になりました。

12時、お弁当🍱をいただき、13時から開始。

続きをやり、その後はコメント📝書き。

私も楽しみにしている毎月のコメント。

慎重に、しかし、ぱっと感じたことを書きました。

まだ、全体の作業は終わっていませんが、先に失礼しました。

新山口で🚄来た新幹線に乗る。

2日間のこと、書ききれていませんが、色々とお世話になりましてありがとうございました❣️

21日に京都展教育部審査があってから、今日は6日ぶりのお稽古日。

休みは、ぼーっともするけど、集中の時間でもあります。

京都展審査後、諸々の事務処理の後は

兎に角は京都展の作品。

きりがない感じのものではありますが…もう少し書けやしないだろうかともがいておりました。

昨日は、これで終わりにしようとした後、左足の足の…ヤバイことヤバイこと。

明日はお稽古だからと何が何でも終了しました。

すんなりいくことなんてなかなかありませんね。

だから勉強になるんでしょ〜うね。。。