風入れてめざめかぐわし藤の花

風入れてめざめかぐわし藤の花

秋櫻子の句

第43回毎日女流展

🔴近代詩・毎日賞

瀬瀧來織さん

🔴漢字・秀作賞

中村葵永さん

通知いただきました。

ありがとうございました😊

🎉おめでとう㊗️

毎日展書きながら

毎日女流展書いて

競書も書きぃ〜の

もぉ〜訳がわからんような。。。

ご褒美いただけました✨

競書に条幅を出しておられる方

または条幅を始められる方は

来年、女流展に

『私も挑戦してみます❣️』

で、お願い致します。

6月11日

新聞記載されました

吾も春の野に下り立てば紫に

吾も春の野に下り立てば紫に

立子の句

毎日展作品、月曜にクロネコに持込みが終わり、帰宅したお父さんに

『毎日展終わりました。

ありがとうございました』

と、お父さんに言ったら

『着いたんか?

作品が着いて提出完了やしな』と…言われた。。。

『うううぅ…ん』

作品書いてる間の

庭の桜です🌸

月曜の夜、郵便届いてました。

関西古典研究会案内!

6月2日・日曜日だよ!

みなさん〜😊

積極的に参加してくださぁ〜い。

貴方も❣️😀

内容とスケジュールを裏表にプリントして

名前書いて

〆切日書いて

マーカー(マーカー派です)して

お稽古に来られた方には

お渡ししました。

✨✨✨✨

会場は京都駅の側の郵便局裏

キャンパスプラザ京都

4月からの玄游誌古典は、始平公造像記です。

始平公造像記

教室で「これは木に掘ってあるのですか」と問われました。

文字が黒だからです。

だいたい文字が掘ってあって白色ですものね。

「いや石です」

石碑はほとんどが陰刻(文字がへこんでいる)

始平公造像記は陽刻(文字がでっぱっている)

しかし、この技術、凄いなぁと思いましたね。