Museum

Museum

もう今日は、水曜の29日になってしまいましたが…週末のことを。

1月24日金曜から、六本木入りしました

展の審査お手伝いに前日入りです。

割と早めにホテルチェックイン。

のんびりしてから、近く夕食出ました。

それから…早速

ちょい寝不足気味だったから、シャワー🚿浴びてのんびりです。。。

土曜の朝9時15分に、玄游会の先生方と待ち合わせて国立新美術館へ行きました

ここ何年か続いて行っているお手伝い、毎回色々な勉強をさせて頂けます

ほんとテキパキ先生方。

チコちゃんに

『ぼーっと生きてんじゃねーよ!』と叱られないよーに、注意注意

リズムに乗った感じで作業が進み、夕方近くまで。

お疲れ様でした。

2日目の朝食は、ブルーボトルコーヒー

そして、同じく9時15分に待ち合わせで国立新美術館

この度は、少し早めに出て、4人で根津美術館へ。

それから、15時東京発新幹線まで🚄ぶらり旅。

玄游会の先生にも、たくさんお話頂き、やっぱりお手伝い行っよかったです。

ありがとうございました😊

お手伝いに欠かさないのが

とても疲れが違います。

ニューバランスのオニューです。

youtubeで靴紐の結び方を見て↓この結び方をしました。

いのちの力

いのちの力

まだまだ

お暑いことです💦

今日は、一般部の免許取得された3人目の

瀬瀧來織さんからの一言コメントが届きましたので。

華園先生をはじめ、玄游会の先生方のご指導、教室のみなさんの支えもあり一般部の免許取得することができました。

積み重ねの大切さを今感じています。

また高い地点を目指して、日々コツコツ積み重ねていきます。

書道を通して人間力磨く、これからも

ご指導よろしくお願いします。

㊗️

おめでとう🎉

この間、入会してこられた方と3人で、話してました。

『來織さん!

一般部免許が取れたんやね。入って何年だった?』

『5年です』

『えっ!5年やったっ⁈』

5年かぁ〜。

今まで、入会された方に…

入会したら、兎に角、準初段まで上げておいて

2年目くらいに

検定、年2回の5科目全部受け、10段とる。

級で検定受けてもいいけど。

次の1年も検定も、5科目を2回受け、10段とる。

ここで、20段。

教育部免許取得。

次の年も受けて、30段。

5年くらいで

一般部免許取得行けるよと言ってました。

ほんとにやっちゃう人が出てきた。

勿論、簡単なことではないですが。

最初の頃は(教室始めた頃)

検定は、上手い人が受けるんでしょう…上手くなる為に受けるんですが。

受けても、1つ、2つな感じでした。

だんだん教室の雰囲気が変わり、出すなら受かりたいわ❣️

1つじゃねーみたいな感じに。

みんながみんな、教室を持つということではなくても、自信になるといいですよね。

今後、どんな風になってゆくのかしら✨

切磋琢磨

切磋琢磨

玄游会創立45周年祝賀会へ

行きました。

頑張ってばかりでなくて、華の場へも出かけて行って、感じる、聞く、見る、話す、楽しむこと大切だなぁと、あらためて思いました。

行ったことのない方、次は一緒に行きましょう。

新山口駅の山頭火前にて、京都会のみなさんと。

感激の嵐

感激の嵐

10日と11日と創玄展に行ってきました。

創玄の総会

表彰式・祝賀会

新国立美術館と東京都美術館で創玄展を見てきました。

社中の小林瞳紅さんと瀬瀧來織さんと共に。

☘️社中出品☘️

●小林瞳紅・近詩で二科賞

●瀬瀧來織・近詩で準二科賞

●小野京園・近詩で入選

●中村葵永・漢字で入選

2人にとって、2日間は色々感激の嵐だったようです。

私も、でしたけど。

小林瞳紅

瀬瀧瀧來

玄游会のみなさんと

小林瞳紅

また、頑張っていきましょう。

毎日展、書かなきゃぁ。

帰りの新幹線は停電で新幹線は、熱海で長く止まりました。

東京15時50分に乗り、家に着いたのは20時半頃。

約5時間…。

熱海なら♨️温泉に入っていたかったです。

テンションアップ


テンションアップ

玄游展滞在3日目。

朝から沢山の方々がひっきりなしに見にこられて

人に酔うほどに…。

玄游会会員のみなさんは、忙しそう…。

今日は表彰式の日だから。

私は、ボーと。

しかし、ボーとしてるのは辛いのよね。

なんか、ないでしょうか?

私…お客さんじゃなくて、会員だからと思って。

裏側を見に来るか?と言われ

ハイ‼️行きます‼️

玄游スタッフの首からかけるのを貸して頂いて。

裏側おもしろーぃ‼️

iPhoneだけど、写真撮りました。


シャッターを押した順にアップしていきますね。
表彰式舞台

表彰式の出欠確認や盾の確認や諸々のようです。

物凄い数でした。

男達の玄游展

俺の玄游展

タイトルは…❓


受付嬢は、当番でペアで。

➕入口で、数名の先生が、来場者のお出迎えをされてました。

写真が無い😧


アーーー横断幕が上がってた。

撮り損ねました。

残念。


舞台を見にこられた小扇先生に写真撮らせてください。

こんな格好しとるけぇって言われたけど

自然な感じでお願いしますと…

ありがとうございました。


これから、挨拶があり…

さらに、テンションアップを感じました。


こちらは、表彰式出席者の受付のようです。


舞台の裏から

表彰式に出席者へ渡す賞状や記念日を順番に並べてあり、メダルを出しやすく🏅紐を伸ばしたり…細かな作業。

突然の欠席や出席への対応…ご苦労様です。

出席者の名前を椅子に貼る

舞台上の準備


再び受付付近


学年ごとに受賞者受付

作業の写真はないけれど、出品票書きもありますね。

出品票を見ると

2つの表具店さんが書いてあり

色の無いの、あるの。

伺うと、混乱を防ぐ為に色々考えてあるそうですよ。


準備整いました。


表彰式が始まりました。

緞帳が上がります…。


さてと…行きますか。
まだまだ写真に収めておきたいところはありましたが、それは後で思うこと。

なんせ暑い暑いで、背中には汗がツーと流れ、頭が回りませんでした。

玄游会のみなさんは、その中での作業、失敗のないようにと思えば、また体温が上がったことと思います。

しかし、みなさんカッコよかったですよぉ〜✨

表彰式会場は、写真では見たことあったけれど、会場に入るとゾクッとしました。
写真とは違いました。

いろいろとお世話になりましてありがとうございました。