世間

『 先生、○○○さんって、知ってはりますよね 』

『 ○○○さんって言えば、私の知っている○○○さんは、○○○●●●さんだけ 』

『 はい、その○○○さん、私と同じ職場で、しかも同じ部屋にいるんです 』

『 えーーー、世間狭すぎ! 』と、驚く。

と、いいますのは

ガレリア教室(亀岡)の方が、以前、ふれあい教室(右京区)に来られてた○○○さんと

京都の職場の同じ部屋で、仕事してるってことでした。

結構、書道習っている人いまして、なんていう会? って聞いたら

玄游会って言われて

え? それって西嶋先生?

そぉ~!

えーーーーーっとなりましたって。

昨日も、またまた、亀岡と右京区の繋がりで、とても吃驚するお話ありまして

世間は非常に非常に狭いなと感じましたぁ。

 

 

 

 

余韻

旅の余韻が…。
ガイドさんが、とても声が大きくて、とても元気な人でした。
しかし、年齢は?だけど、けっこうの方で。
体力的にも大変そうなのに、すごいパワー迫力でした。
経験の積み重ねと心意気。

他、いいドラマも見ました。

クスッと

きゅうり封じ

が、蓮花寺で行われますと、ふれあい会館のお稽古に行く車の中で聞きました。

期間  平成24年7月26日(木) 12時~20時・27日(金) 6時~18時

きゅうりに姓名、年令等を書き込み御祈祷してもらい、体の悪い部分を撫で

それを土に埋めると病気を持ち去るといわれていますと、説明があり 

御祈祷料は、『きゅうり代込で千円です』と言われ、クスッとした。